Kopi Nomunomun

コーヒーサミットの相方サイトウから
『コーヒーノムノムン』の英語翻訳が突如
あがってきた。このところ本業の翻訳仕事
のほうが忙しく作業がストップしていたの
で、23日の海外マンガフェスタには間に
合わなだろうなと思っていたので朗報。

で、『コーヒーノムノムン』の英語版の
タイトルが決定した。
1110_kopi
『Kopi Nomunomun』!

あれ『Coffee Nomunomun』じゃないの?
と思われるだろうが、サイトウと共に翻訳
作業にあたってくれたDavid Brielさんの説明
によると、以下のような感じ。

『Kopiはインドネシア語をはじめとする
数カ国語でコーヒーのこと。朝鮮語でも
ハングルで"コピ"と表記したりします。
Nomunomunはノムノムンのアルファベッ
ト表記。意味は解らなくても響きが面白
い。CoffeeではなくKopiにした理由は、
Coffeeにしてしまうと文中に出てくる
一般名詞のcoffeeとぶつかって、しつこく
なってしまうのと、Kopiの"pi"の響きが
ユーモラスで可愛いこと』

という事で、Let’s 英語版データ突貫作業!

finger.movie

先週末、明治大学の米沢嘉博記念図書館
おこなわれたガイマン(海外のマンガ)賞
トークイベントをみてきた。

小野耕世原正人椎名ゆかりという3人
の翻訳者によるトークである。
1110_gaiman
今回の中心はガイマンの父と呼ばれる小野
さん。新作の『リトル・ニモ』の話や手塚
治虫との繋がりなど興味深い話。
特にフランス、ヌーベルバーグの映画監督
が、アメコミに興味があったという話は
とても新鮮。『去年マリエンバートで』の
監督アラン・レネと親交があるらしく、
そのあたりの話はもっと聞きたかった…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中