ランディングページ3

久しぶりにでんでんランディングページ
使って『コーヒーノムノムン』のページを
作ってみた。
twitter_nomunomun
毎度のことなんだけど、困ってしまうのが
トップのキャッチコピーだ。意外とコレ大
事だと思っている。他にも強調したい箇所、
人物紹介など、パーツを分解して説明して
るんで短い絵本だと裸になっちゃう感じ。
white_01
ビッグ・アイズ』観た。(ネタばれ?)
奥さんが描いた目の大きい女の子の絵を、
自分の作品として世に出してしまうとんで
もない旦那。その奥さんの心の葛藤を描く
ゴースト・ペインターの実話。
bigeyes

この話、奥さん側から見れば卑劣な旦那と
しか言えないのだが、細々と絵を売り生計
を立てていた奥さんの絵を万博出品まで持
っていく手腕は大したもの。彼の宣伝にか
ける情熱、タイミングを掴む才能などプロ
デューサーとしてなら素晴らしいと思う。
まるでセックス・ピストルズを売り出した
マルコム・マクラーレンのよう。
bigeys_04
ただ、残念なことに大事にしたのは奥さん
の作家性よりも、自分の名声だった。
cubeR.movie
電子書籍絵本の宣伝として少しでも多くの
人に興味を持ってもらえるようにランディ
ングページを作っているわけだが、やはり
プロデューサーのような方がいるといいだ
ろうなぁと思ってしまった次第。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中