ノムノムンのトレーラー

コーヒーノムノムン』の紹介動画が完成
した。協力してくれたのは、トルタル仲間
の映像:石川さん、BGM:NOROさん。

絵本では表現できなかったコーヒーカップ
からの湯気やノムノムンのコミカルな動き
がイイ感じです。
white_01
P-FUNKのポスター展
1225_pfunk
P-ファンク軍団ポスター展に行って来た。
ビーチギャラリーのサイトで観たときには
わからなかったけど、洋服屋さんの中にあ
るギャラリーは3畳ほど。ほとんどのポス
ターが売却済みで、かなりコアなファンが
来ている感じ。ブラックな文化なので、専
門誌でもあまり取り上げられないが、フォ
ントやイラスト、ファッションなどイカし
たなクリエーションだ。

パーラメント『Rumpofsteelskin』(1978)

SoundcloudにBGM

1209_Soundcloud
ミュージシャンのNOROさんがサティ
「ジムノペディ」に挑戦してくれたので、
Soundcloudに置いてみた。

最近、フェイスブックにYoutube画像を貼
ると、ニュースフィード上で再生せずに
Youtube側に飛んで再生する事が多くなっ
た。これがなんともイヤでSoundcloudを
使い出した。広告もなくヴィジュアル的に
も気にいってる。
cubeB.movie
先日、電子書籍関係の飲み会で知り合った
杉井氏から連絡をもらい、デジタルサイネ
ージの実験にでんでんランディングページ
で制作したミュジーのページを使わせてほ
しいというので承諾。前からデジタルサイ
ネージ
には興味があったので楽しみ。
このデモが11日(木曜日)のEpubpubと
いう電子書籍飲み会で見れるというので
更に楽しみだ。

デモ画像

コーヒーサミットのページを更新。

ノムノムン英語版

海外マンガフェスタに没頭中だったので、
『コーヒーノムノムン』英語版の紹介を忘
れていた。
1202_KopiNomunomum

翻訳はコーヒーサミットの相方サイトウ。
そしてネイティブ・チェックはアメリカ在
住で、日本にもSEとして働いた経験のある
David Brielさん。実はサイトウのアメリカ
で暮らす叔母さんの友人の息子さん。

nomunomun_anime

二人のやり取りは大雑把にサイトウが翻訳
したものを、スカイプを使ってチェック。
今回、飲むコーヒーと、キャラクターの名
前が間違いやすいという事で、キャラクタ
ーの「COFFEE」を、インドネシアやアジ
アでコーヒーを表す「KOPI」を使用。
KOPI NOMUNOMUN」が誕生した。

実際、海外マンガフェスタのインドネシア
人スタッフの方はすぐに反応してくれた。
white_01
DLマーケットいいかも…
マンガフェスタでPDFの対面販売をやって
みて、あらためてPDFデータの敷居の低さ
を感じた。電子書籍に手を出していない人
にもほとんど説明無しで配れ、その相手の
環境で気軽に見てもらえる。昔のカセット
テープの時代を感じる。

1202_dlmarket
インタラクションデザイナーの境さんの
ッドキャストを聴いていて、DLマーケット
に興味を持った。PDFの販売を中心にして
いるストアだ。PDFの電子書籍の他、音楽
データや楽譜、写真集、ソフトウェアなど
も置いている。実にタイムリーなので実際
に使ってみようと思う。

コーヒーサミットHP
コーヒーノムノムンのメインサイト

ミュジーのムービー

昨年の秋にリリースした電子書籍の絵本
ミュジーのアイデア買取り』紹介動画を
アップ。電子雑誌トルタルの石川さんが
ラフなコンテを元に映像化してくれた。
画像は絵本の中のものを使いズームやパン
で動きを与えた。

音楽は15年前にネットで知り合った熊本
在住のikb氏と私の共作。曲名『スピン』。
頭に浮かんだフレーズやリフ、パーツなど
簡単なソフトに入力してデータで送ると、
ikb氏がユニークな編曲でバックしてくれる
という作り方。
white_01
『コーヒーノムノムン』の英語版進行中。
海外マンガフェスタに間にあわせるために
ザ・突貫!
1119_kopi

コーヒーノムノムンのメインサイト
コーヒーサミットのホームページ

Kopi Nomunomun

コーヒーサミットの相方サイトウから
『コーヒーノムノムン』の英語翻訳が突如
あがってきた。このところ本業の翻訳仕事
のほうが忙しく作業がストップしていたの
で、23日の海外マンガフェスタには間に
合わなだろうなと思っていたので朗報。

で、『コーヒーノムノムン』の英語版の
タイトルが決定した。
1110_kopi
『Kopi Nomunomun』!

あれ『Coffee Nomunomun』じゃないの?
と思われるだろうが、サイトウと共に翻訳
作業にあたってくれたDavid Brielさんの説明
によると、以下のような感じ。

『Kopiはインドネシア語をはじめとする
数カ国語でコーヒーのこと。朝鮮語でも
ハングルで"コピ"と表記したりします。
Nomunomunはノムノムンのアルファベッ
ト表記。意味は解らなくても響きが面白
い。CoffeeではなくKopiにした理由は、
Coffeeにしてしまうと文中に出てくる
一般名詞のcoffeeとぶつかって、しつこく
なってしまうのと、Kopiの"pi"の響きが
ユーモラスで可愛いこと』

という事で、Let’s 英語版データ突貫作業!

finger.movie

先週末、明治大学の米沢嘉博記念図書館
おこなわれたガイマン(海外のマンガ)賞
トークイベントをみてきた。

小野耕世原正人椎名ゆかりという3人
の翻訳者によるトークである。
1110_gaiman
今回の中心はガイマンの父と呼ばれる小野
さん。新作の『リトル・ニモ』の話や手塚
治虫との繋がりなど興味深い話。
特にフランス、ヌーベルバーグの映画監督
が、アメコミに興味があったという話は
とても新鮮。『去年マリエンバートで』の
監督アラン・レネと親交があるらしく、
そのあたりの話はもっと聞きたかった…

海外マンガフェスタ

今年の海外マンガフェスタのサイトに
コーヒーサミットの名前が載りました!
アリアリのアイコンが目印。
1030_mangafesta2
第3回のアーチストアレイのコーナーは
参加人数がとても多いらしくスペースが
前回の半分になったらしい。更に今年は
実力派揃いというウワサ。ドキドキ。
相方サイトウと共に今年も楽しむゾエ。

1030_mangafesta
昨年の第2回の小冊子パンフ↑
white_01
『コーヒーノムノムン』メインサイト
ミュージシャンのNOROさんのBGMを
置きました。(初のクラシックカヴァー)
ぜひクリックして聴いてみてください。
nomunomun_main

ストア配信完了

BCCKSからの『コーヒーノムノムン
ストア配信が完了した。
発注してから5日くらいで並ぶところや
2週間くらいかかるところもあった。
更に希望価格300円のところ外税24円が
つくところなどもあり、色々です。
以下、そのリスト。

楽天kobo イーブックストア 300円
BOOK☆WALKER 324円
SONY Reader Store 324円
KDDI ブックパス 300円
紀伊国屋書店kinoppy 324円
Book Live! 324円
eBook Japan 300円
white_01
先日、コトブキヤ秋葉原館で開かれた
海外マンガフェスタについての記者会見
の様子。アーチストアレイのところに
COFFEESUMMIT(日本)と名前がある!

27:30あたりにありますw

iBooks Store

前から気になっていたiBooks Storeへの
配信手続きをしてみた。
1020_ituneconnect_4
今回、電子書籍関連の講師でもあり、
実際にストアから写真集などを出している
林 拓也さんにアドヴァイスをいただいた。

実は、林さんには4年前に第1作目の
『アリアリ・電子ポスターさんの歌声』
でも相談にのってもらった事がある。
1002_pictio1
white_01
手続きを簡単に書くとこんな感じだ。

1、Apple IDの取得(クレジット支払い用)
2、iTunes ConnectサイトにIDでログイン
1020_ituneconnect_1

3、英語の指示に従い記入する。
連絡先や銀行、税金情報などを入力。
1020_ituneconnect_2

4、データをアップロードするために
iTunes Producerというツールをダウン
ロードする。

5、iTunes Producerを立ち上げる。
作品の説明やカテゴリー等など記入。
用意しておいたEPUBデータ(私の場合、
OMUSUBIで作成)をアップロード。
その他、表紙画像、iBooks Store展示用
の画面ショット、サンプルEPUBなど。
1020_ituneconnect_3

7、すべての入力が終わったらデリバリ。
これで手続きは終了。審査に入る。

実際は「デリバリ」ボタンを押したところ
何箇所か問題があり先に進めず、詳しく
教えて欲しいとメールで質問。
問題は金額設定と、画面ショットを指定の
サイズで作りなおすという事でした。

と、いう事で、現在審査中。どうなるか…

ポストカードとBGM

『コーヒーノムノムン』のポストカードを
作ってみた。海外マンガフェスタの日程も
入れたので少しでも宣伝するつもり。
1016_postcard
欲しい方は遠慮なくメッセージください!
white_01
それから『コーヒーノムノムン』のサイト
BGMが聴けるボタンを置いてみた。
nomunomun_main
曲は、『corintgame』by tonfagon

tonfagonは、熊本に住んでいる友人と
ネットでコラボしていたユニット。
私がメロディのデータを送ると、彼が
アレンジ&演奏して送り返してくれるという
キャッチボールな作り方をしていた。

BCCKS、あとちょっと

先月の電子書籍の集い「ePubPub」で
「月刊群雛(GunSu)」に参加している
作家・ライターの晴海まどかさんが
電子書籍ストアBCCKSを勧めてくれた。

1006_bccks
データをアップして、チケット買う事で
他の電子書籍ストアへの配信をしてくれる
という優れたサービスがあるのだ。
楽天koboや、紀伊国屋書店kinoppy、
BookLive、Sony Reader Store、など。

1006_bccks_coffee
で、現在『コーヒーノムノムン』のデータを
アップして情報を入力しているところ。
インターフェイスにまだ慣れていないので
4回も質問メールを送っているのだが、
レスポンスも早く、丁寧に答えてくれた。

という事で、BCCKSより、あとちょっと。
white_01
1006_asuame
↑晴海まどか『明日が雨でも晴れでも
ライトなラノベコンテスト特別賞受賞作品

1006_gunsu
↑電子雑誌「月刊群雛(GunSu)
日本独立作家同盟、主催:鷹野凌
毎月コンスタントに出版している
インディーズ作家を応援するマガジン
先日、10月号が出たばかり。ぜひ!